品質だけじゃない、科学的根拠がある。原材料・研究実績など、ゴールド甘減茶(かんげんちゃ)の事が何でも分かる公式ホームページです。総代理店の株式会社ベラ・シーエス・センター直営。

ゴールド甘減茶Q&A

お客様より頂く、ゴールド甘減茶に関しての良くある質問をまとめました。

良くある質問

Q.ゴールド甘減茶はどんなお茶ですか?

A. ゴールド甘減茶は5種類(ギムネマシルベスタの葉・グァバの葉・熊笹の葉・クコの葉・柿の葉)の天然の植物を独自の配合でブレンドしてセラミック遠赤外線乾燥処理により、衛生的で安定した品質の健康茶として製品化しております。

Q.何か実績がありますか?

A. 鈴鹿医療科学大学の保健衛生学研究科で行われたゴールド甘減茶の研究結果が、「平成16年第124年会・日本薬学会」(平成16年3月29日~31日)、「韓国で開催された合同国際学会」(平成16年11月8日~12日)にて、論文として発表されております。
また、平成17年4月には財団法人緒方医学化学研究所・医学生物学速報会より発行されている、「医学と生物学」という学術誌に、甘減茶の生理活性に関する論文が掲載されており、学術的に有効性が論じられてきたという実績があります。
その他、「サプリ&機能性食品2005」(平成17年1月26日~28日・日経BP社主催)への出展も認められました。(サプリ&機能性食品2005は、日経BP社主催の製品のエビデンス(科学的根拠)を提示する事ができる企業のみが参加を許された展示会です。)
論文をご覧になりたい場合は、「医学と生物学」に掲載された論文を抜粋した内容を「ゴールド甘減茶の全て」という小冊子内に掲載しております。小冊子が必要な場合はメールもしくはお電話にて当店までご連絡下さい。論文の全文をご覧頂きたいという方へは、「医学と生物学」に掲載された論文の全文をコピーしてお送りする事も可能です。

Q.薬と併用して構いませんか?

A. ゴールド甘減茶は天然の植物をブレンドした健康茶です。薬の邪魔をするような成分は含まれません。日常的に活用されている緑茶・麦茶・ウーロン茶などと同じお茶の仲間として考えて頂ければと思います。
以前は一部のお薬(鉄剤)がお茶のタンニンと反応してしまい吸収しにくくなってしまうとされていましたが、研究の結果今では影響が無いという事が分かっています。
ただし、ゴールド甘減茶によって身体が正常になってくると、血糖値を下げるお薬が効き過ぎてしまい、血糖値が下がりすぎる場合があります。そのような場合は担当医までご相談ください。

Q.飲むと舌がしびれたようで甘みを感じなくなるのは何故ですか?

A. ゴールド甘減茶の主成分であるギムネマシルベスタに含まれるギムネマ酸に甘味を消す作用があります。インド医学では「砂糖殺し」と呼ばれています。決して舌がしびれた訳ではありませんのでご安心下さい。

Q.飲むとトイレが近くなるのは何故ですか?

A. ゴールド甘減茶を飲まれると確かに尿・便共に近くなる傾向があるようです。水分を多く摂ればそれだけ尿の量が増える事となりますし、腸内の水分が増えて便が軟らかくなる事もあるでしょう。これらの作用はゴールド甘減茶に限った減少ではなく、緑茶・麦茶・ウーロン茶などでも多量に口にすればトイレが近くなると思われます。出すことは悪いことではありませんのでご安心頂ければと思います。

Q.どれくらいで体調の変化が感じられますか?

A. ゴールド甘減茶は医薬品ではなく健康補助食品です。薬事法がありますので、何らかの特定な病に対して作用する等の表現を行う事がが不可能となっております。体調の変化としては、定量(1日薬2リットル)を3日~5日飲まれると尿の量が増えたり、色がきれいになってくる等を経験される方が多い様です。
その他体感が何も無い場合は医療機関で検査を行い、その結果をもってご判断頂ければと思います。

Q.1日2リットルを飲むのが大変です。

A. 普通の健康な成人(体重60キロ前後)は、2.1リットルの水分を毎日入れ替えています。生命を維持するために毎日約2リットルの水が必要なのです。ゴールド甘減茶を飲み始めるとトイレが近くなりますので、その補給にまたゴールド甘減茶を飲むという事を繰り返して頂きたいと思います。他の水分補給を無くしたり、減らして頂くことでも、ゴールド甘減茶を飲む量を増やすことが可能になるかと思います。
一気に沢山飲むのではなくチビチビと一日中口にしている方が胃にも負担無く、気が付いたら2リットルを飲み終えていたという事になりやすいのでお勧めです。
もしも万一残ってしまった場合は冷蔵庫で冷して翌日までにはご利用下さっても構いませんが、保存料を使用しておりませんのでゴールド甘減茶の特性を保持している状態を考えますと、煎じ終わった時から24時間以内にご利用頂く事が理想です。
どうしても困難な場合は煎じる際に使用する水の量を調節してください。尚、健康維持の為にであれば1日1リットル程度でも構いません。

Q.健康な人が飲んでも良いのですか?

A. ゴールド甘減茶は健康な人が飲んでも副作用が無い事の証明がなされており、その事は日本薬学会で論文発表されております。「副作用無いだろう」という事ではなく、「科学的に副作用が無いという事が証明された健康茶」です。健康維持にお役立ていただければと思います。

Q.ゴールド甘減茶を販売したいのですがどうすれば良いですか?

A. ゴー ルド甘減茶公式ホームページを運営している総代理店の株式会社ベラ・シーエス・センターまでお気軽にご連絡下さい。お電話にて、どのように事業を展開して いくのかをお聞き致しますので、 具体的にお話しができるご準備をお願い致します。 事業展開を聞きした上で、販売条件などをお話しさせて頂きます。
※ゴールド甘減茶を実際に3ヶ月以上ご利用頂き、品質や特性をご理解頂いているお客様に限らせて頂きます。
※092-521-5491までお電話をお願い致します。

Q.ゴールド甘減茶には健康補助食品と表示されていますが健康補助食品とは何ですか?

A. 健康補助食品とは偏った食事に必要な栄養成分などを補給し、健康の保持増進に役立つ食品であるとされています。現在、健康補助食品を定義する法律はありません。しかし一般的には保険健康増進などの目的をもっているもの、少なくともそうした効果が期待されている食品で、粒状・カプセル・顆粒状・粉末等の形状のものを健康補助食品と呼ぶ傾向があるようです。

Q.作り方を教えてください。

A. 約2リットルの水をやかん(または土瓶)に入れ、その中にティーバック1袋(5グラム)を入れて沸騰させ、更に5分間ほど煮沸させてください。火を止めたら、ティーバックを取り出します。(入れたままだと苦味が出ます)以上で飲みやすいゴールド甘減茶の出来上がりです。ホットでも常温でも冷してもOKです。保存剤等を使っておりませんので気温の高い季節などは常温で長時間放置しないようにしてください。

Q.安全性は大丈夫ですか?

A. ゴールド甘減茶に毒性が無いという事は、日本薬学会にて論文発表されております。安心してご活用下さい。

Q.似たようなお茶がありますが何が違いますか?

A. ゴールド甘減茶の類似品がいくつか出ているようですが同じ植物を混合すれば良いという訳で はありません。原材料の産地、配合板ランス、焙煎温度等が全く違います。ゴールド甘減茶と同じ商品を製造する事は出来ません。その証拠に類似品はゴールド 甘減茶と同じように論文発表などがなされておりません。

Q.飲み方を教えてください。

A. 飲 み方は朝起きて寝るまでの間、チビチビと少しずつ常に口にしていく事が理想的です。食事や間食をした後は必ずコップ一杯ほどを飲まれる事をお勧め致しま す。食事の直前に飲まれますと、甘味を感じにくい状態となりますので食事の味が変わってしまいますので、ご了承をお願い致します。
例えばゴールド甘減茶を飲まれた直後にあめ玉を口にすると、石ころを舐めているかの様な感触となってしまいますし、チョコレートでしたら甘味のないチョコレートとなり苦味だけを感じてしまうでしょう。砂糖を口に含むと砂を口の中に入れた様な感覚になります。
このような味の変化に慣れない場合は、食事や間食の直前にゴールド甘減茶を飲む事を避けてください。

Q.漢方薬ですか?

A. ゴールド甘減茶は漢方薬ではありません。材料としてはインド医学・漢方・和方で使われてきたハーブを混合したものになりますが、薬ではなくあくまでも健康茶です。

Q.ギムネマを主成分とした他の製品と何が違うのですか?

A. ゴールド甘減茶はギムネマシルベスタの他に、グァバの葉・熊笹の葉・クコの葉・柿の葉をブレンドしております。自生種の新芽のみを使用、セラミック遠赤外線乾燥処理、最も効果を際だたせる為の配合バランスなどの特徴がございます。市場にはギムネマを主成分とした健康茶が他にも販売されておりますが、ゴールド甘減茶は一線を画したこだわりの上で成り立っている商品です。

お電話でのご注文・お問い合せ TEL 092-521-5491 受付時間 平日 9時00分~17時00分

  • メールでお問い合わせはこちら
ベラポイントについて
ゴールド甘減茶7日間おためしセット
ゴールド甘減茶公式オンラインショップ

QLOOKアクセス解析

Copyright © ゴールド甘減茶公式ホームページ All Rights Reserved.